SNiPチェッカーが選ばれる理由

ハイクオリティな検査制度

99.999%の正確率 

SNiPチェッカーは唾液を採取して検査します。家庭で粘膜採取を行った場合、条件に満たない検体が採取されてしまい、正確な解析が難しい可能性があります。そのため、唾液の採取を採用し、99.999%という高い正確率の検査結果をご提供しています。

国内機関(東証一部上場企業)での検査

国内機関での検査だから安心

国が定める法律やガイドラインに沿って管理/運用しており、秘匿化された情報でバーコード管理するなど、個人情報保護には最新の注意を払っています。

○検査機関はhttp://www.cpigi.or.jp/の協議会会員

専門家(医師・医学博士)と小学校教諭経験者による

詳しい解析とアドバイス

厳しい査読を受けた国際学術誌に掲載された英文原著論文を根拠に、専門家(医師・医学博士)が遺伝子タイプを分類。さらにそれぞれのタイプに対して詳しい解説と向いている学習法や習い事など、長年小学校教諭として働いた経験のあるアドバイザーの観点も加わった細かなアドバイスを掲載。

お子様の将来の選択、接し方、学習指導法など、様々な場面での強力なサポーターとしてお使いいただけます。

解析結果とアドバイスの例

解析対象の遺伝子(6分野20遺伝子)